専業酒部ですの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘年会新年会で、脱二日酔い!

明けましておめでとうございます!

今日は七草粥の日でしたね。お正月に疲れた胃を癒すために食べるとも言われていますが、お酒飲みにはお正月に限らず忘年会、新年会続きの肝臓が疲れる季節でもあるのではないでしょうか。専業酒部副部長の私も、フル装備の戦闘体制で臨む年末年始の飲み会ですが、翌日がつらいこともしばしばです。皆さんはどのように対策しているのでしょうか。

私の場合は、王道のウコンの力挟みや、飲酒中に水を飲んだりしています。聞いてみるとやっぱりウコン系は信奉者多しですね。
DSC_2557.jpg
個人的な王道のウコンの力→飲み→ウコンの力っていうサンドイッチ。ウコンの力のほかに、にんにくの注射などの飲料も話題に上がりました。やっぱりこういった飲料は人気ですね。

私の実家では母親が長野県の木曽で買ってくるこちらの丸薬が頻用されています。
DSC_2549.jpg

DSC_2548.jpg
食べすぎ飲みすぎに効くそうですが、効くような気もします。そして、とある飲み会でこの丸薬を意気揚々と友人に配っていたところ、「超効くやつがある」として友人から紹介してもらったのがこちら。

DSC_2491.jpg
その名も「酒豪伝説」。沖縄で琉球大学の教授と共同開発されたというこちらは、ウコンをはじめ様々な薬草のエキスが含まれていて、飲む前に服用すると酔えなくなるという注意書きがあるほど効くらしいです。え!?飲む前に飲んだら酔えないの?と思っていたら、先日友人がまさに、飲む前に予防薬としてウコン飲料を飲んできたら、一晩中どれだけ飲んでも酔えなかったということがあったので、本当なのでしょう。恐るべしウコン。私の場合、服用して効いたような気がしますが、翌日クリスマスケーキを食べ過ぎまして、あえなく撃沈。生クリームの食べすぎには効かないようです。

この酒豪伝説、沖縄のアンテナショップで販売しているのですが、そこでこれよりも効くものとして店員さんから紹介されたのがこちら。
IMG_20131228_122520.jpg
ウコンの生絞りをつめたという「翌ケロ」。翌日ケロッとしていられるらしいですが、ケに点々が付けば大変なことに…

珍しいところでは、スイカの成分が二日酔いに効くとか、お酒を飲むと夜中起きやすくなるので、起きたときにできるだけ深呼吸する、という意見もありました。お酒を飲むと呼吸が浅くなり、それが翌日の頭痛を引き起こす原因になるのだそうです。

でもなんだかんだ、やっぱり飲んでいる最中にきちんと食べる、同量の水を飲む、というのが一番効きそうです。昔の人は飲んだお酒と同じ量の水をちょくちょく飲むことによって、口の中をさっぱりさせたり、二日酔い防止をしたそう。自分の体調や酒量をちゃんと把握する、というのも基本ですね。私も疲れているときは飲む気になりません。

楽しく飲み続けるためにも、やっぱり健康が一番!なのでしょう。今年も楽しく飲める一年となりますように!






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shubuyumitomizuho.blog.fc2.com/tb.php/82-f87c42b2

 | HOME | 

プロフィール

sengyoshubu

Author:sengyoshubu
専業酒部の部活動です。
主に着物で日本酒を探訪中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

部活。 (9)
日本酒のススメ。 (24)
お知らせ。 (2)
晩酌。 (35)
千葉のお酒。 (3)
イベント。 (18)
酒器 (7)
ちょっと課外活動 (17)
日本酒x??? (5)
外飲み (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。