専業酒部ですの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錫器の驚異的パワー再確認。

友人のかんざし作家の檸檬さんの日本橋三越で開催の展示を見に行った帰り、同じく出展のろうけつ染め野蒜ちゃん、くるりのお姉さんと共に中日打ち上げしてきました。

東京、日本橋界隈で日本酒の美味しいお店を探していて発見した、方舟さん。本日の会場はその黒塀横丁店となりました。

お通しになんと食前酒がついてくるという、日本酒好きの心を初っ端から鷲掴んでくるおもてなしに期待か膨らみます。

檸檬さんはもちろんくるりのお姉さんも日本酒がいける口^ ^とのことで瓶ビールを一杯ずつシェアした後はお待ちかねの日本酒ゾーンに突入です!



まずは真野鶴 辛口純米酒

日本酒開拓中の野蒜ちゃんのリクエストで辛口なお酒を選んでみました。ラベルに辛口!と書いてありますのでね。



うん、辛口。
こちらのお店ではお酒は錫の酒器に注いでくれます。もちろん猪口も錫製です。なので、辛口にまろやかな口当たりが加わって非常に飲みやすいです。すいすい進んでしまいます。

比較対象として同じお酒をガラスのコップに注いで飲んでみました。その差は歴然!
全員一致のまろやかさでした。
ガラスはガラスで涼しげで良いのでTPOに合わせて選ぶともっと日本酒が楽しめるのだなぁと再確認しました。



檸檬さんの素敵なお酌でお酒をいただきながら、お得感のある盛り合わせやお野菜や豆腐などいろいろ注文してみました。女子力の高いくるりのお姉さんと野蒜ちゃんが取り分けてくれました♪



お次は名前に引かれて、
天と地 純米吟醸

今日の私の一番です。
いままでに味わったことの無い個性派の口当たりが印象的です。



そして竹葉 能登純米
あえて能登純米と謳っているとはどんなお酒か?と興味が湧いて注文。

なんかお造りに合いそうな感じがしました。



野蒜ちゃんのリクエスト、魚卵盛り合わせにはなんと河豚の卵巣が!!

かなりの珍味にして美味☆塩加減がきつめでへしこの様な味(へしこなのかな?)でした。
これは日本酒のベストフレンドですね♪



締めは、
銀ラベル 鮎

ジャケ買いです笑。
味、喉越しすっきりで美味しいけど、個性弱めかな?
いろいろ飲み比べていると少し個性とか作りての面白エピソードなどないと印象に残りづらくなって来ているこの頃。



四種類飲み比べてみて、感想。
天と地にはインパクトがあったけれど日本海側、北陸のお酒って全体的にちょい辛、綺麗め王道のお酒なのかな?と。
きっとこれが地元の食材に合う味なのでしょう。そして現地で地元の料理に合わせて飲んだら印象が変わるのでしょうね。

なんだかんだいってもとても良いお店でした。全然一度で飲みきれる種類ではないのでまた再訪したいと思います。

今回は特に着物さんにお酌してもらったり、取り分けてもらったりと至れり尽くせりでしたので非常に贅沢なひと時でした。
なんか奥に座ってなんもせず日本酒メニューとにらめっこしてばかりでごめんなさい。

みなさん、引き続き展示頑張って下さい。
※展示は16日で終了しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shubuyumitomizuho.blog.fc2.com/tb.php/76-bf3f177c

 | HOME | 

プロフィール

sengyoshubu

Author:sengyoshubu
専業酒部の部活動です。
主に着物で日本酒を探訪中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

部活。 (9)
日本酒のススメ。 (24)
お知らせ。 (2)
晩酌。 (35)
千葉のお酒。 (3)
イベント。 (18)
酒器 (7)
ちょっと課外活動 (17)
日本酒x??? (5)
外飲み (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。