専業酒部ですの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゅわ会の反動?「シュワッ」を燗に... 

夏しゅわの会が無事に終わったと言うことで、ちょっと裏話を。

今回専業酒部、そしておおくぼかずよ氏を迎えた3人夢酒娘(はい、3人むしゅめ)でも単独のイベントは初、ということで、全員が集合しての打ち合わせ2回と、パソコンでのチャットミーティングを夜な夜な行い準備を進めてきました。

「夏酒」と「しゅわしゅわ」というキーワードはあったものの、どのお酒にするか、何種類出すか、どんな食べ物を出すか、と話し始めると酒談義で限りなく時間が過ぎて行き、お酒のリストも最後の最後まで決まりません。

例えば「しゅわしゅわ」というだけでも、世の中には発泡系のお酒が星の数ほど出ているんですね!発泡するお酒の中でも、自然発泡(発酵の過程でしゅわっとなっている状態)と後からガスを添加するものがあり、濁り具合もかなりの濁りから薄にごり、濁っていないものまで本当にさまざま。

そこに、例えば味の濃いお酒を炭酸水で割ってつくる「しゅわしゅわ」系を足すともう取りとめのないことに。いやはや、しゅわっと系のお酒も本当に奥が深いと思い知らされました。

会のために試飲したお酒の数も中々のもので、打ち合わせ場所となった副部長宅は一時酒屋が開けるんじゃないか、というほどの夏酒ラインアップが冷蔵庫にストックされていたとかいないとか...
IMG_20130903_200907.jpg

こんな夏酒、しゅわしゅわ三昧な日々が続いたせいか、夏しゅわ会終了後の打ち上げで堪能したのは燗酒と純和食なおつまみの数々。ディープな飲み屋が連なる荒木町の片隅でホッと一息ついたのでした。
IMG_20130903_201411.jpg

これまであまりにも暑すぎて、「燗」という字すら想像したくなかったのですが、ここに来て燗酒愛が再燃。冷たいお酒も華やかでいいのですが、なんというか、着飾ってお出かけすると楽しいけれど、後からどっと疲れが出るのと似ている気がします。やっぱり温かいお酒はほっとするんですね~。

と、いうことで、後日、勢い余って冷蔵庫に残っていた発泡系のお酒を燗にしてみました。蔵元の方、ごめんなさい。でも!これが何気にすごく美味しかったのです!

燗をつけてみたのは上の写真の真ん中あたりにある「美丈夫」という青い瓶に入った高知県のお酒。冷で飲むと爽やかなしゅわっと感と、ちょっと梨のような、直線的でサッパリとした甘みのあるお酒です。開封してから1週間ほどたっていたのですが、蓋を外してみるとシューッと勢い良く炭酸が抜け、まだまだ発泡も力強い。暖めると一体どうなるのか...!?

IMG_20130903_214144.jpg

...おっ、しゅわしゅわが残ってる!とっくりから注ぐとしゅわ~となるものの、それでほとんど炭酸が抜けてしまうのか、口をつけてみるとそれほどのしゅわっと感は無し。そしてお味のほうも、すっきりとした乙女のような優しい味に!味わいに少し丸みが帯び、大きな声では言えませんが、燗をつけたほうがトレビアンなんじゃない?というくらい美味でした。

いやあ、やってみないとわからないものですね~。しばらくは暑くても燗!の日々が続きそうです。暑い時分に熱い酒で汗をかくのも、なんだか乙じゃないですか。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shubuyumitomizuho.blog.fc2.com/tb.php/73-dfe0fa29

 | HOME | 

プロフィール

sengyoshubu

Author:sengyoshubu
専業酒部の部活動です。
主に着物で日本酒を探訪中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

部活。 (9)
日本酒のススメ。 (24)
お知らせ。 (2)
晩酌。 (35)
千葉のお酒。 (3)
イベント。 (18)
酒器 (7)
ちょっと課外活動 (17)
日本酒x??? (5)
外飲み (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。