専業酒部ですの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濃いおっさんは、以外にも可憐だった

あんまりにも選択肢が多いと、何を選んでいいのか分からなくなることありませんか?欲しいものが目の前に沢山あればあるほど選ぶのが難しくて、長時間ウロウロしながら結局何も買わずに帰ってきたり、ひとつ選んで買って帰っても後から「別のにすればよかったな~」と後悔したり。嬉しいようで悩ましい膨大な選択肢。

そんな時インパクトのあるパッケージは強いですね。先日友人の素敵な利酒師K嬢に連れられて築地の勝鬨(かちどき)酒販に行ったときもそうでした。ずらっと並ぶ美味しそうなお酒の数々に軽くパニックを覚え、結局ジャケ買いすることに。
RIMG0116.jpg

インパクト大のおじさん。誰が彼に「NO」と言えるでしょう。

こちらは 神開 「玉栄、濃いめ」玉栄原酒23BY feat. Mr.H (そして純米生酒)。
勝鬨酒販のH氏が「こんな感じで」と味のイメージを伝え、滋賀県甲賀市にある藤本酒造(創業250年ほどの老舗!)に作ってもらったコラボ酒だそうです。お店でチラッと会ったH氏は見たところ年齢が同じくらいのイケメン。同年代が立てた企画となると面白い上に色んな意味で刺激されます!

お味の方はというと、ラベルにも説明書きにも「濃い」と記されている上、このおじさんが表を張っているので身構えつつ飲んでみると、最初にグワッと旨みのトリプルパンチが来たあとはすぅ~っと消えて清楚で爽やかな感じ。濃いおっさん来た~と思った途端、目の前にいるのは可憐な少女だったというようなギャップ。美味しいね~。

ちなみに「玉栄」とは滋賀県を中心に栽培されているお酒用のお米の種類です。このお酒は平成23年度に収穫されたお米で作られているので、一年半ほど熟成されていて、すっとして飲みやすくなっています。

このビジュアルと味、そして値段(たしか四合瓶が1300円くらい)はお楽しみギフトにもいいですね~。ジャケ買いも悪くないですな。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shubuyumitomizuho.blog.fc2.com/tb.php/67-0fd89f27

ケノーベルからリンクのご案内(2013/08/10 09:01)

甲賀市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

 | HOME | 

プロフィール

sengyoshubu

Author:sengyoshubu
専業酒部の部活動です。
主に着物で日本酒を探訪中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

部活。 (9)
日本酒のススメ。 (24)
お知らせ。 (2)
晩酌。 (35)
千葉のお酒。 (3)
イベント。 (18)
酒器 (7)
ちょっと課外活動 (17)
日本酒x??? (5)
外飲み (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。