専業酒部ですの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう暑くて飲めないなんて言わないよ絶対。

最近暑くてお酒を飲む気が起きません。このままだと酒部副部長失格...と一念発起し、部長が最近ハマっている様子のフローズン日本酒を試してみることに。とは言っても、凍らせても度数は変わらず、少し重たい印象なので、すっきりと飲むためにカキ氷を作ってみることにしました。

材料調達は手軽に帰宅途中の某コンビニです。結構サッパリ目のカキ氷系を探していたのですが、頭の中で思い描いていた側面がギザギザになっている系のカキ氷シリーズがなかったので(ちなみにあのギザギザは、食べている途中にかき氷が回転しないようにつけてあるらしいですよ)、レモン味と迷ったものの練乳氷に決定。お酒はおなじみ、菊水のふなぐちです。以前、カステラとバニラアイスにかけて食べた時、乳製品との相性の良さをみせたふなぐち。酒部では手軽さと満足感から人気が高いお酒です。

帰宅後さっそく並べて撮影。清涼感を増すために「遠野どべっこ祭り」手ぬぐいを背景に敷くと、これだけで爽やか。そしてなんだかドラマのある絵じゃあありませんか。静かに降り積もる雪の中、肩を並べる練乳氷とふなぐち。すでに芸術の域に達しています。

1 RIMG0051


そしてお椀にもってお上品に食べるのも良いのですが、夏らしく浜辺で砂遊びをしている風に、練乳氷の真ん中にあなを開け...

1 RIMG0052


そこにふなぐちを流し込んだらできあがり!簡単ですね。

1 RIMG0055


そしてこれがもう、なぜ商品化されないのか分からないほど美味しい。お酒のアルコールで練乳氷の甘さが少し控えめになるのかすっきり感が増し、同時に深いコクが加わる大人の味です。ちょうどラムレーズンのアイスクリームをサッパリスッキリさせた感じといえばいいのか。

食べ進むにつれ、すこしお酒を足すと、心地よい苦味が加わり、不思議なことにちょっとカカオの風味が感じられます!いやあ、美味しくて目にも留まらぬ速さで食べてしまいました。ああ、もう食べ終わっちゃったな、と寂しい気持ちでいっぱいになりながらも、この儚い感じがまたいいんですね~(遠い目)。

これはリピート確実です。皆様、ぜひお試しあれ!

そ、し、て!酒蔵といえば名水の地!全国の蔵元のみなさん、「日本酒xカキ氷」用に、仕込み水をかき氷仕様にしたものと少しこってり目のお酒をセットにしたら必ず売れます!というか私が買います!夏期の日本酒の楽しみ方の定番として、ぜひどなたか商品化してください!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shubuyumitomizuho.blog.fc2.com/tb.php/63-09c4b1ec

 | HOME | 

プロフィール

sengyoshubu

Author:sengyoshubu
専業酒部の部活動です。
主に着物で日本酒を探訪中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

部活。 (9)
日本酒のススメ。 (24)
お知らせ。 (2)
晩酌。 (35)
千葉のお酒。 (3)
イベント。 (18)
酒器 (7)
ちょっと課外活動 (17)
日本酒x??? (5)
外飲み (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。