専業酒部ですの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーズナブルに銀ブラ!居酒屋ではポテサラ Part 2

君嶋屋さんで、オシャレな角打ちを満喫した酒部はほどよいころあいを見計らい、近くのよりみちやさんへ角打ちハシゴ。

RIMG0542.jpg
スタンディングバーよりみち。中2階にあるこちらは、怪しげなドアをくぐり急な階段を上ると、外の雑踏からは遠くタイムスリップしたかのような空間が広がっています。ぼんやりと照らされた店内は「ウイスキー」が「-キス井ウ」だったりするレトロなお酒のポスターで飾られ、映画のセットみたい。

こちらは半独立したスタンディングバーという形態をとっていますが、真ん中にぽっかり開いた吹き抜けから顔を出すと、下の階には酒瓶の並ぶれっきとしたお酒屋さんがあります。
942252_10151380183136862_118253320_n.jpg

カウンターで注文をするのですが、まあ安いこと安いこと。
RIMG0547.jpg

日本盛200円、本日の日本酒(この日は大洋盛)は350円でコップから溢れるほどなみなみに注いでくれます。そしてちょっと大衆的な飲み屋に来ると頼みたくなってしまうのがポテサラ。ということで注文。
RIMG0552.jpg
今日は牛筋としょうがのポテトサラダというちょっとした変化球。でもなんだかんだポテサラはオーソドックスなものが一番です。そんなポテサラの基本に立ち返らせてくれる変化球ポテサラ。美味しいことは美味しいのですが。お酒のほうは、値段相応、「ザ・日本酒」という感じです。手軽さやお値段など、良い意味でコップ酒的な存在のよりみちや。気張らずホッと一息つける、銀座界隈の方々にはオアシス的な場所なのでしょう。常連さんが絶えず顔をのぞかせ、カウンターからポテサラを運んでくれたのも常連さんだったという、お客さんに愛されているお店です。

ちなみに日本盛といえば、この間行ったイタリアの町Savonaの酒屋さんでポツンと大吟醸が売られていました。お店で売っていた日本酒はコレだけ。ディーラーさんのお勧めだったのでしょうか。

さて、最後は角打ちではないですが、部長がこの間行ったという豊年満作さん。ここではお兄さんが豪快に注いでくれる浦霞生一本を。ササニシキで作られているトゥルっとしたふくよかなお酒です。なかなか見かけないのですが、池袋にある宮城県のアンテナショップで購入できますよ。
RIMG0558.jpg
ここのお兄さんの注ぎテクニックはすごいです。上も下も表面張力でプックリするほどの大盤振る舞い。でもこぼれないんですね~!

そしてやっぱりポテサラ。ココではボウルに具がのせられて来て自分で好きなように混ぜ合わせて作るタイプです。部長が腕を振るってくれました。うん、美味しい。
RIMG0565.jpg

これからの部活動を熱く語り、日本酒を熱く語ること数時間。銀座で3軒ハシゴしたものの3000円を切る驚きのリーズナブルナイト。さくっとハシゴするのは悪酔い防止にもなるし良いですね!銀座には未踏の角打ちがいくつもあるようなので、この夏ぜひ制覇したいです!

ビバ銀座!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shubuyumitomizuho.blog.fc2.com/tb.php/46-f6715222

 | HOME | 

プロフィール

sengyoshubu

Author:sengyoshubu
専業酒部の部活動です。
主に着物で日本酒を探訪中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

部活。 (9)
日本酒のススメ。 (24)
お知らせ。 (2)
晩酌。 (35)
千葉のお酒。 (3)
イベント。 (18)
酒器 (7)
ちょっと課外活動 (17)
日本酒x??? (5)
外飲み (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。