専業酒部ですの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お酒は化ける

臭い肴の会前夜。久しぶりにそろった酒部は、夜分遅くにもかかわらず軽く前夜祭兼部活動を開催。

まずは米子駅前の酒屋で購入した日置桜の生もと純米を。大正時代に開発された強力というお米を、一握りの種籾から復活させたお米で作られています。こちらのお酒は熟成させると旨みが増すというタイプで、「あと2年くらい待って飲むと美味しくなるよ」と酒屋さんに言われて買ってきたものです。
IMG_20130429_094331.jpg

熟成のビフォーアフターを調査すべくとりあえずちょっとだけ飲んでみることに。この時点で酒の肴は某雑誌の熱燗特集。
IMG_20130429_094410.jpg

このお酒は熱々の燗が美味しいとのことで、常温と熱燗で飲み比べ。常温ははっきり言って少々渋い。あっつあつにしてみると。。。

美味しい!

なんと、旨みと言うか香ばしさがふわっと来て、一気にすっと引いていく感じです。旨みが本当に一瞬で儚いので、それを味わいたくてついつい飲み重ねてしまう。すっと来てすっと引いていく。これ、今の時点でもすでに非常に美味です。それにしても温度によって本当に味わいが変わります。面白いですね。

勢いがついたところで、先日の遊穂の残りと、裏のラベルに合うと書いてあったチーズを一緒に。
IMG_20130429_094500.jpg
イタリアで購入したくせのあるチーズを、優しく包み込む遊穂。こちらも美味しい。

腹八分目でこの日は終了。いやあ、面白かった。

スポンサーサイト

コメント

いやー温度の違いであそこまで変わるとは思わなんだ。
貴重な体験でした!
そして、2年後も楽しみね♪

bucho、コメントもらってんたんですね!2年間も手をつけずに待てる自信はないですが、今からわくわくですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shubuyumitomizuho.blog.fc2.com/tb.php/34-07936e35

 | HOME | 

プロフィール

sengyoshubu

Author:sengyoshubu
専業酒部の部活動です。
主に着物で日本酒を探訪中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

部活。 (9)
日本酒のススメ。 (24)
お知らせ。 (2)
晩酌。 (35)
千葉のお酒。 (3)
イベント。 (18)
酒器 (7)
ちょっと課外活動 (17)
日本酒x??? (5)
外飲み (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。