専業酒部ですの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本酒37種飲み比べ

国立にある酒屋、セキヤさんの試飲会に行ってきました。ワイン、焼酎そして日本酒と、ものすごい数のラインアップ。会場はワイングラス片手に思い思いのお酒を楽しむ人達で溢れていました。

日本酒だけでも12酒造から計42種類のお酒が勢ぞろい!ということで少量ずつ全ていただくことに。月の輪(岩手)、黒部峡(富山)、出羽桜(山形)、真澄(長野)、菊姫(石川)、七賢(山梨)はそれぞれ4~5種類試飲でき、蔵ごとの特徴がとってもわかりやすい。
RIMG0065.jpg

ざっくり分けるとこんな感じ?
濃厚芳醇系:月の輪
すっきり系:黒部峡、出羽桜、七賢
まろやか系:真澄
熟成系:菊姫

他にも天明(福島)、鶴齢(新潟)、陸奥八仙(青森)、SAKAEMASU(群馬)、水尾(長野)、雁木(山口)から2~3種ずつ。

どれも甲乙つけがたいですが、印象に残ったのは陸奥八仙の特別純米 無濾過生原酒 中汲み。まるでご飯を食べているかのような濃厚な飲み口。寒い日に辛めの漬物をつまみながら飲みたい感じです。それからまるですっきりとした蜂蜜水のような出羽桜 大吟醸雪漫々 五年氷点下熟成酒。本当に色々なお酒があるんですね。

こうした試飲会に行くと、これまで飲んできたお酒を実際に作っている蔵元の方々に会えるのも楽しみの一つです。山梨の七賢さんとは今回会うのが3回目。相変わらずさわやかながらアツいイケメンです。

今回はパンフレットも手の込んだものがいくつかありました。菊姫はなんと和紙で閉じてあり、読み応えもたっぷりです。真澄もインパクトのある表紙、こだわりが詰まった読み物で、アツい思いが伝わってきます。
DSC_1345.jpg

試飲会にいくと作り手の方を身近に感じ、日本酒がより大好きになります。何回か飲んだことのある七賢さんなど何種類かを残して全てテイスティングし、久しぶりに飲みすぎた副部長でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shubuyumitomizuho.blog.fc2.com/tb.php/28-5ce054c8

 | HOME | 

プロフィール

sengyoshubu

Author:sengyoshubu
専業酒部の部活動です。
主に着物で日本酒を探訪中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

部活。 (9)
日本酒のススメ。 (24)
お知らせ。 (2)
晩酌。 (35)
千葉のお酒。 (3)
イベント。 (18)
酒器 (7)
ちょっと課外活動 (17)
日本酒x??? (5)
外飲み (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。