専業酒部ですの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お酒はハタチから、っていつから?

お酒は20歳から、ですよね。

最近、お酒を飲んでもいい年齢を20歳から18歳に下げようという改正案がちょびっと話題になりました。結局ボツになったようですが。

そもそも、お酒はハタチから、っていつからなんでしょう。昔はきっと年齢に関係なく、誰でも飲めたんだよね?

この本で調べてみたところ。。。
DSC_6481.jpg

成立したのは大正11年。そして、成立までに、なんと22年もかかったらしい。なんでも、反対派が圧倒多数で、毎年提出されていたにもかかわらず、ずーっとボツになっていたとか。ちなみに、未成年のタバコを禁止する未成年喫煙禁止法は、明治33年に提案されて、あっさり通過。タバコはやめられても、酒だけはご勘弁を...って感じですか。

反対派の意見としては、生活に根付いた儀式などで飲めなくなると困るとか、税収が減るとか、仕事のやる気が減るとか。法案を提案していたのは、すでに未成年の飲酒が禁止されていたアメリカ帰りの政治家。勉学に励むべき未成年が酒を飲むのはよろしくない、という理由からだそうで、議論のなかでは、成人vs未成年ではなく、学生vs労働者で分けるべきだとの意見もあったらしい。

だんだん戦争が絡んでくると、今度は、健康な体づくりのために飲酒はよろしくないとか、いや、戦場や訓練のあとなどにお酒が飲めないとやる気が出ないから禁止にするな、とか、もう噛み合ない議論でカオス状態。

いまから見ると、たいそうな酒飲み国家ですな。

もう少し長い目で歴史をみると、禁酒令自体は、過去に何回も出されているけど、長続きしていない。一応仏教では、飲酒が禁止されているけど、「般若湯」と名前を変えて飲んでいたりしたみたいだし。江戸時代に入ると飢饉が増えたので、食料米確保のために酒造禁止令が出されていたけど、こちらも長続きはしなかった。

きれいな水が確保できないからビールやワインを飲んでいたヨーロッパとはちょっと状況が違うし。それどころか、主食の米をわざわざ大量に使って造っているし。なんだかんだ、お酒が大好きなお国柄なのかな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shubuyumitomizuho.blog.fc2.com/tb.php/130-ba9e4300

 | HOME | 

プロフィール

sengyoshubu

Author:sengyoshubu
専業酒部の部活動です。
主に着物で日本酒を探訪中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

部活。 (9)
日本酒のススメ。 (24)
お知らせ。 (2)
晩酌。 (35)
千葉のお酒。 (3)
イベント。 (18)
酒器 (7)
ちょっと課外活動 (17)
日本酒x??? (5)
外飲み (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。