専業酒部ですの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回全国どぶろく研究大会

行ってまいりました。一年前から心待ちにしていた憧れのイベント。
全国からどぶろく作りに情熱を注ぐどぶろがー達が米子に集結し、基調講演はなんと小泉武夫氏という夢のコラボ。
IMG_8541.jpg

米子駅から車で30分の会場を結ぶシャトルバスはおじ様方であふれ、早速ただならぬアウェー感が漂います。しかし、会場に着けばそこはどぶろく一色。一気にテンションアップです。
IMG_8545.jpg

小泉先生の講演は想像通りアツく面白い内容がてんこ盛り。どぶろくはさっぱっりしているので、脂っこいものや肉、中華などと相性がよく、現代の食生活にあったお酒だ、と言うのはなるほど!と思いました。

そして交流会に全国各地から集まったどぶろくはなんと114種類!濃芳醇部門と端麗部門に分けられて審査されていました。
DSC_1268.jpg


私はとりあえず全種類の試飲を目標にすえ、2時間のあいだ濃芳醇部門の試飲テーブルに張り付き、こつこつとかつ戦略的に飲み進めたのですが、結局50種類に到達する前にタイムアップ。なにせこの数。これでも全体の半分のうちの一部です。
IMG_8558.jpg

目標達成にはいたりませんでしたが、これだけ一度に味わってみると自分の好みがおのずとはっきりしてくるようで、個人的には1.米粒感が残っている 2.多少の発砲感 3.甘酸っぱいさわやか系のどぶろくを好む傾向にあることが分かりました。超辛口からこってり系、どろどろしたのからさらっとしたものまで、とにかく色々な種類のどぶろくがあり、日本酒と同じようにどぶろくも奥深い!。

こちらは今夜の最初の一杯、古代米入りの熊本のどぶろく「風の杜」。しゅわっと甘酸っぱくて好みの味。
IMG_8553.jpg

最初はアウェーに感じたおじ様集団でしたが、どなたも気さくでアツく、作っているどぶろくはどれも本当に美味しかったです。そして交流会で出た中華と数々のお肉料理は、小泉先生の言うとおりどぶろくとの相性抜群でした!

あまったどぶろくを数種類持ち帰ったので、近々酒部活動をする予定です。各どぶろくの紹介はその際に。

来年は北秋田での開催。興味のある方はぜひ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shubuyumitomizuho.blog.fc2.com/tb.php/12-df608099

 | HOME | 

プロフィール

sengyoshubu

Author:sengyoshubu
専業酒部の部活動です。
主に着物で日本酒を探訪中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

部活。 (9)
日本酒のススメ。 (24)
お知らせ。 (2)
晩酌。 (35)
千葉のお酒。 (3)
イベント。 (18)
酒器 (7)
ちょっと課外活動 (17)
日本酒x??? (5)
外飲み (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。