専業酒部ですの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車で一杯、は消えつつある風景?

昨日見つけたこの記事。これまでお酒片手に東京始発の東海道線に乗っていたおじさんたちが、上野東京ラインの開通で電車飲みをしにくくなってしまったという内容。

DSC_6467.jpg

昔よく乗っていた常磐線も、夕方はオジさんたちがよく飲んでたな。ちゃんと飲むための席を確保するために、「始発」というのがポイントだったらしい。酒臭さもだけど、ツマミにしている乾きものの匂いが充満して、乙女心に「うざいナ〜」と思っていたけど、なくなってくるとそれはそれで寂しいね。

新幹線では未だに出発した途端、あちこちから「プシュッ」と聞こえるけど、新幹線はすでにちょっと非日常だからちょっと違うかな。そういえば、うちの妹も、新宿から三島へ帰るバスの中ではいつもビールを飲んでる。指定席だと、そこにプライベート空間がうまれるから、飲みやすいですね〜。

移動中に飲むって、退屈な「移動」を途端にお楽しみ時間に変身させるもんね。普通に家に帰るだけだったとしても、日常のなかのちょっとした特別感というか。そう考えると、なんだかこのささやかな幸せをキュッと抱きしめたくなりますね。さすがに私はわずかに残っている乙女心が邪魔して飲めませんが...。でも、このあいだ勝浦の駅で飲んだワンカップは最高だったなあ。

電車でのタバコは少し前から規制されて来てるけど、お酒はTPOを守りつつ、飲んでOKな状況が続いていくといいですね。
スポンサーサイト

お酒自販機の王様あらわる!

最近ちょくちょく京都に行っている副部長です。

そして、お酒の自販機にはまっています。部長の書いた新潟のスーパー自販機の話を読んで、私自身が見たスゴい自販機の話をメールしたところ、翌日、「昨日の副部長はアツかったね。」と返ってきました。部長はとってもクールビューティー!

さて、そのスゴい自販機ですが、京都市内にある佐々木酒造の蔵の前に鎮座しております。

ドーーーン。
DSC_3670.jpg

わかりますか?そう、なんと四合瓶(720mlの瓶)を売っているんです。それも、ちゃんと夏仕様の季節商品もバッチリ並んでいる。すごい!すごすぎます!見ているだけで、ゴロゴロって瓶が転がって出てくるのかな、とか、そもそも四合瓶を自販機で買うなんてずいぶんと必死な酒飲みがいるんだな、とか色々なことが頭の中を駆け巡ります。

でも、それだけでは終わりません。左端をよーく見ると...
DSC_3671.jpg

ちゃーんと蔵の名前入りの袋が準備されているんです。お酒は飲みたい。どうせなら四合瓶を買いたい。でも裸の酒瓶を抱えて帰るのはちょっと世間体が...という酒飲みの後ろめたさを解決するこのプラ袋。まさに、お、も、て、な、し、です。もう、酒自販機界の王様ですね。

ちなみに、この佐々木酒造は、俳優の佐々木蔵之介さんの実家の酒蔵です。蔵之介さんの弟さんが継いでいますよ。

そして、京都に行っていつも不思議に思っていたのが、お酒の自販機の数の多さです。東京では、見かけたら「ラッキー!」と思えるほど希少な存在ですが、京都では酒屋さんの2、3軒に1軒は、当たり前のように外に自販機を置いています。

ここにも...
RIMG0678.jpg

こんなにちっちゃいのも!
RIMG0686.jpg

なんでだろう、とずーっと考えていたのですが、コンビニや遅くまでやっているスーパーが圧倒的に少ないからではないか、という結論に達しました。酒屋さんが7時くらいに閉まったあと、夕飯後に飲みたくなったときなどにひとっ走り、買いに行ける場所があると安心ですね。とは言っても自販機でお酒が買えるのは夜の11時まで。なんだかんだ、コンビニができたら淘汰されてしまう儚い存在な訳です。その儚さに愛しさを感じますね。

 | HOME |  »

プロフィール

sengyoshubu

Author:sengyoshubu
専業酒部の部活動です。
主に着物で日本酒を探訪中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

部活。 (9)
日本酒のススメ。 (24)
お知らせ。 (2)
晩酌。 (35)
千葉のお酒。 (3)
イベント。 (18)
酒器 (7)
ちょっと課外活動 (17)
日本酒x??? (5)
外飲み (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。