専業酒部ですの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部活動してますよ。@千代むすびの会

本年度もどうぞ専業酒部をよろしくお願いします。
都内もしくは日本各地もしかしたら海外でもお会いすることもあるかと思いますのでそのときはぜひお声掛けください。
実際、副部長が京都のとあるバー?でインスタ(副部長個人アカウント)のフォロワーさんから声をかけられたそうです。
先日、酒部顧問(勝手にそう呼んで慕っている)の利き酒師Kさん主催の“千代むすびの会” に参加してきました。
ゲスト部員はNちゃん(職業を聞いてびっくり)です。
会は発泡系の千代むすびから始まりました。
千代むすびの営業部長さんもいらして、会社の歴史や鳥取の地理的特徴、観光名所などお話を聞きながら、
鳥取県のみで栽培されているお米、強力を使ったお酒を各種とその他を全6種いただきました。
そのお供は鳥取のカニ!

純米大吟醸の強力と山田錦の飲み比べからはじまり、

↑ちなみに、左が山田錦、右が強力の純米大吟醸。
同じお酒を温度を変えて飲んでみたり、にごり酒をいただいたり。
最後には甲羅酒にしたり♪


千代むすびを存分に堪能した夜でありました。
スポンサーサイト

着物美女と日本酒

久々に専業酒部、全員集合です!ま、全員といっても部員2名ですが。

今日の部長はおサレな着物姿!やっぱ着物美女とお酒飲むってテンションあがりますね。
RIMG0573.jpg

飲んでいるのは、部長の京都土産。玉川の人喰い岩です。ラベルもおどろおどろしくておしゃれ!
RIMG0572.jpg
蔵から見える「人喰い岩」にまつわる伝説からつけた名前で、ラベルも相まって「日本一恐ろしいお酒」かもしれない、とのこと。おーこわこわ。こういうネーミングやラベルのお酒って本当に楽しい。お酒が造られている土地の妄想イメージが膨らみます。ちなみに、ちょっと調べてみたら、人喰い岩伝説はバヌアツにもあるみたいですね。結構いろんなところで「あの岩に食べられちゃうかも」って思ってる人がいるのかな。

さて、このお酒を造っているのは、イギリス人杜氏として有名なフィリップ・ハーパー氏。印象的な熟成香とぐっとくる味わいながら、本醸造ならでは(?)のスッと切れる軽い後口で飲みやすいです。燗にしたらさらに美味しいかも。

そして部活動中の話題はやっぱり自然と日本酒に。部長が近々行く予定の金沢周辺の地酒のことや、旬のホタルイカ漁見学について。ホタルイカ漁って一回ぜひ行ってみたいんですよね。毎年そう思いつつ時期を逃してきました。今年こそは。。。

やっぱコンビがそろうといいですね。ついつい、あっなたっとコンビにせんぎょうしゅ〜ぶっ!と、某コンビニ店のキャッチソングを口ずさみたくなるような。部長はこれから部活動には着物で来ると宣言しておりますので、着物姿の美女と日本酒、これからもお楽しみに!

 | HOME |  »

プロフィール

sengyoshubu

Author:sengyoshubu
専業酒部の部活動です。
主に着物で日本酒を探訪中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

部活。 (9)
日本酒のススメ。 (24)
お知らせ。 (2)
晩酌。 (35)
千葉のお酒。 (3)
イベント。 (18)
酒器 (7)
ちょっと課外活動 (17)
日本酒x??? (5)
外飲み (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。